ゆとりにさとりに続く…その名もつくし世代!?

今なにかと話題のいわゆる「ゆとり世代」。
ゆとり世代をテーマにしたドラマも放映され、いままで触れられることのなかったタブーに
切り込んでいるそのストーリーが話題となっています。
次世代のゆとりとして話題になったのが「さとり世代」。
年代的にみると、どうやらゆとり世代と同じ年齢層を指すようです。
物事に対して欲がなく、何事も悟ったような生き方をしていることからこう呼ばれるようになったようです。

そんなゆとり、さとりに続く新しい世代が話題となっています。

その名も「つくし世代」です。
こちらもどうやら年齢層は上記二つと同じ年齢のようですね。
尽くすという単語からきているようですが、どうやら意味合いは違うよう。

いわゆるゆとり世代は、テストの結果より、先生に気に入られることが重要!といった環境で育ったため、
絶対評価を大切にしています。
そのため、評価してくれる人には徹底的に尽くします。

また、ムダな争いを嫌うため、人間関係においても、広く浅く「尽くす」ことで快適な環境を作ろうとします。
そんな自分の身の安全や心の安定を守るために、周りに気を遣い、
尽くしまくるといったことが「つくし世代」と言われる所以のようです。

安定した生活を望むつくし世代ですが、逆に見れば、
ここまでしないと安定した生活を手に入れられない厳しい時代なのかもしれませんね。