集中力アップに効果的な食べ物3選

続けて勉強や作業をしていると、どうしても集中力が途切れてくるものです。
気持ちでどうにかなるものもあれば、完全に集中力が切れてしまった!というときもあるでしょう。
そんなときは5分でもいいから休憩して頭や身体を休めましょう。
より集中力を高めるために、休憩中に食べておきたい食べ物をご紹介します。

1. ブドウ糖

脳のエネルギー源となっているのは実はブドウ糖だけなんです。
ブドウ糖をこまめに摂取することで、脳のエネルギー不足を解消し、集中力を持続させることができます。
現在は、飴タイプのものなども売っており、簡単に摂取することができます。

2. カフェイン

おなじみのカフェインは、眠気を吹き飛ばし、集中力をアップさせます。
現在は、コーヒーだけでなく、カフェインがメインの栄養ドリンクも多数発売されています。
ですが、体調不良と精神不安定のもとになりますので、飲みすぎには注意しましょう。

3. ブルーベリー

パソコンなどを日常的に使用したり、暗いところで本を読まなくてはならない状況が続いたときには、
疲れ目に効くブルーベリーがおすすめです。目が疲れていると、脳にも影響をおよぼします。
脳が疲れてしまう前に、まずは目の疲れを癒しましょう。

いかがでしたでしょうか。
疲れてしまったときは身体によい食べ物を摂取し、身体の中から疲れを癒しましょう。