音楽をかけて勉強することのアレコレ

みなさんは勉強中無音ですか?中には音楽をかけて勉強をしているといった人もいるでしょう。
勉強中音楽をかけることは果たして良いことなのでしょうか?

勉強がつらい人は好きな音楽をかけるとよし!

長時間勉強をしていると、だんだん勉強することがつらくなってくるでしょう。
そんなときは、好きな音楽を聴くことをおすすめします。
J-POPの流行りのアーティストや、好きなバンド、アイドルなど、
自分が聴いていてテンションが上がる曲をかけましょう。
一般的に歌詞がある音楽を勉強中に聴くのはよくないとされていますが、
勉強能率を上げるうえでは、好きな音楽を聴くことが一番良いようです。

暗記系にはクラシック

一方、暗記をしなくてはならない科目のときには、クラシックなど歌詞のないものを聴くのが良いようです。
中でもモーツァルトは集中力を上げる効果が他よりもあると言われています。
モーツァルトには有名な曲も多いですので、一度お気に入りを探してみるのも良いかもしれません。

最近では、計算系のひたすら問題を解くものについてはJ-POP、
文系などの暗記するものについてはクラシックなど、科目によって音楽を聞き分ける方法もあるようです。

もちろん無音が一番集中できるという人もいるでしょう。
いろいろと試してみることで、自分が一番集中できる方法を見つけたいですね。